木工の現場

アナログ木工の日々

杉の御神木

雷に打たれて弱ってしまった御神木の杉の枝を頂きました。

根本は1500mm以上だそうです。

22cm径の枝ですが、年輪を見て驚きました。

1cmで約30年。

この枝の樹齢は、約330年。

糸のような年輪が刻まれています。

大事に使いたいと思います。

 

f:id:rewcraft45:20190305173009j:plain



f:id:rewcraft45:20190305173106j:plain

 

 

栗のテーブルとスツール


共木でも色が違います。
東向きの傾斜地に生えていて
右が北面側の目積みの板と
左が南面側の目荒の板と推測します。


栗のテーブル(1700x860xh700)と
テーブル材の端材で作った三角スツールと四角スツール

Yチェアー編みかえ

ほつれて凹んでしまって、これでは座れません。
ペーパーコードはいずれ編みかえることになります。

私は、正式のYチェアーとは少し違う編み方で、和紙紐で編んでいます。